【遊覧】世界遺産知床羅臼側の大自然を体感できます。

春は山々に雪が残りつつ木々が芽吹き、夏は青々とした山々、そしてキラメク大海原。
秋は山々が紅葉し、冬には流氷が訪れる。
また、動物の宝庫・知床羅臼には、季節に応じ野鳥の群れが飛翔し、
クジラやイルカ、シャチも訪れます。目の前には北方領土の国後島が眺められます。


【釣】四季折々の魚があなたを待ちわびてます。

「魚の城下町」と言われる羅臼町で大物を釣ってみませんか?
水揚げ量日本一を誇る鮭を始め、スケソウダラ、真ゾイ、カレイ類、おひょう、真イカ、
日本一おいしいと言われているホッケなどなど四季折々の魚が狙えます。



朝枝2乗船名簿

朝枝2ギャラリー



QRコード